オンラインカジノゲームを支えるテクノロジー

ライブカジノはどのように機能しているのでしょうか?ライブカジノとは比較的新しい種類のインターネットゲーミングで、従来の実店舗カジノでのゲームをシミュレートしたものです。しかしながら、ライブカジノでは自宅から快適に賭けを楽しめる上に、他のカジノゲームよりも高いペイバック率を提供できるのです。

RTP(還元率)が高いのはスロットだけという説もありますが、カジノ側に確実な優位性があるにもかかわらず、テーブルゲームの方が利益マージンが大きいという説もあります。いずれにせよデータによると、ライブカジノと実店舗カジノではペイバック率はほぼ同じであることが明らかになっています。

ゲームの進行は人間のディーラーがリアルタイムで行っているにも関わらず、プレイヤーはパソコンのコンソールを介して参加できるという点がライブカジノの大きな魅力です。プレイ中に何らかの要求やサポートの希望がある場合には、手軽にライブチャットで対話することもできます。

ディーラーが実際に行った動作はデータ化されてソフトウェアに送られます。このソフトウェアはオプティカル・キャラクター・レコグニション(OCR)と呼ばれるもので、これがあることでプレイヤーはライブディーラーカジノと実店舗カジノの違いをさほど感じることなくゲームに参加することができるのです。 

ライブカジノには少なくともライブスタジオ、ソフトウェアルーム、そしてアナリストルームの3つの部屋備わっています。しかしその配置はカジノごとに異なります。

カジノによっては、そのカジノが放送しているTVチャンネルや携帯電話からライブゲームを観戦することもできます。

では、次にライブカジノを構成する各要素の機能と、それらがユーザーの安全なゲーム体験にどう役立っているかをご紹介します。

カメラ

言うまでもなく、カメラはライブゲームの放送に欠かせません。最近の技術的進歩により、小型ながら性能の良いカメラでライブ映像を放送できるようになりました。

例としてルーレットを考えてみましょう。ルーレットテーブルでは、通常全体を見渡せるカメラが3台設置され、ホイール、それからいわゆるピクチャーインピクチャーディスプレイが使われています。

ゲームコントロールユニット(GCU)

ゲームコントロールユニット(GCU)はライブカジノにおいて最も重要な要素でしょう。GCUは各テーブルにリンクしています。これは靴箱サイズの機器で、放送中の映像のエンコードを担っています。GCUはまさにディーラーのゲーム進行をサポートするスペシャリストです。言い換えれば、GCUがなければライブゲームは成り立たないのです。

ホイール

ライブカジノでは、ゲームによってホイールが必要になるものもあります。カジノは最先端のカジノ機器メーカーと提携しており、ホイールにはカジノ側のソフトウェアと通信可能なセンサーが内蔵されているのが一般的です。 

モニター

オンラインゲーマーがモニターに映る場合もあります。テレビに映りたくなければ、別の場所に座りましょう。大半のカメラには「死角」があるものです。